リビング階段にカーテンを設置した結果、寒さが改善

「働く!リーマンファーザー」へようこそ!
管理人のwhat(ワット)です。

 

今回は建売戸建を検討中、購入した方向けにリビング階段にカーテンを設置することお勧めする理由を記事にまとめます。

リビング階段の間取りの建売戸建て住宅は、はっきり言って冬場はめちゃめちゃ寒いです。

ですが、カーテンを1枚取り付けるだけでほぼ完全に解決できます。

本記事では、建売戸建住宅のリビング階段にカーテンを着ける効果について、実験・実測データを交えてまとめます。

こんな方にオススメ!
  • リビング階段間取りの家を買ったが冬場寒くて困っている
  • 現在、建売戸建住宅を検討中

what
かなりピンポイントな記事ですが、上に当てはまる方には絶対に役立つ記事なので、是非最後までお読みください!
スポンサーリンク

リビング階段とは?

リビング階段とは↑の写真のように、LDK内にある階段のことを言います。

最近の建売戸建では、廊下のスペースを削ってリビングを広く確保するために、リビング階段の間取り採用することが多いようです。

リビング階段ではない間取りでは、階段はリビングとは扉で限られた廊下に設置されています。

注文住宅の広いお宅では、↓の写真のような「見せる(魅せる?)階段」で2階にアクセスする間取りもあります。

ですが、こういったお宅は超高気密の全館空調採用の設計で建売戸建とは全く事情が異なりますので本記事では触れません。

what
あくまでも「建売戸建」のリビング階段にはカーテン必須という話です!
スポンサーリンク

建売戸建のリビング階段のメリットとデメリット

リビング階段には、上で述べたLDKが広く取れるとメリットがあり、土地が狭い首都圏の建売戸建では採用が多い間取りです。

他にも、玄関から各自の部屋へ移動する際に必ずリビングを通らなければいけないという特徴があります。
こちらの特徴から家族の触れ合いが増えることを期待して採用されるケースもあるようです。

what
建売戸建の売主が、家族の触れ合いを考えているとは思いませんが、良くみる間取りなので流行ってはいるみたいです。

 

我が家も上記の例にもれずリビング階段の間取りです。
確かに廊下が極限まで削減され、広いリビングが確保されています。

個人の価値観にもよりますが、リビングが広い、家族のふれあいが増えるというのは、家族のために思い切って家を買った一人の父としては、非常に歓迎できるメリットです。

 

一方のデメリットについて。

リビング階段のデメリットはたった一つだけですが、かなり重大です。

建売戸建て住宅のリビング階段はとにかく冬場が寒い!!

しかもリビング階段の寒さは、いくらエアコンのパワーが高かろうと解決しません。

階段からガンガン冷気が下りてくることにより、冷たい風の流れができるのが寒さの原因だからです。

冷たい風の流れができることにより

  • 床も壁も十分に温まっている
  • 室温も20℃ある
  • でも冷たい風が直接当たって寒い

という状況が起きます。

全館空調対応の超機密住宅ならそのうち2階も温かくなって冷たい風邪が吹き込んでくることはなくなります。

断熱が弱い建売住宅ではそれは望めません。

スポンサーリンク

リビング階段にカーテンを設置すれば寒さは解決します!

建売戸建のリビング階段が寒いのはわかったけど、解決方法はないの??

あります、しかも超簡単です

リビング階段にカーテンを設置すれば、冷たい風がリビングに吹き込む流れをだいたいカットすることができます。

↓は我が家でつけたリビング階段用のカーテンです。

カーテンを空けた状態

カーテンを閉めた状態

 

実は、別の記事ですでにネタバレしていますが、ニトリで全ての窓にカーテンレールとオーダーカーテンを着けたときに一緒にやってもらいました。

what
リビング階段で寒い思いをしたのは実家での話で、自分の家には住む前からちゃんとカーテンを設置していたのでした笑

想定通り効果は抜群で、リビング階段のカーテンを閉めていないと寒くてすぐにわかるレベルです。

カーテン内外の温度差を実際に測ってみた!

だた「効果ありますよ!」というだけでは説得力に欠けるので、リビングカーテンの温度遮断効果を実際に測ってみます。

what
論より証拠、実験してみましょう!!

↑の写真は、三菱のエアコン霧ヶ峰のスマホアプリのキャプチャです。

霧ヶ峰によると測定時の外気は7℃、室内は21.5℃です。

ではカーテンで仕切った状態の階段の気温を測るために、無印の温度計を階段にセットします。

階段に温度計をセット

カーテンを閉めます

 

この状態で15分待ちます。

そして15分後…

16℃を指しています

 

温度計は16℃を指していました。

つまりカーテンの中と外では約5℃の温度差があります。

十分暖気の流れを遮断できていることがわかりますね!

what
たかがカーテン1枚ですが、全然リビングの暖かさが違うんですよ、ほんと

リビング階段にカーテンを後付けするには?

カーテンつけろといわれても、そんなところにカーテンレールなんてないよ!
わざわざ工事しなくちゃいけないし、大変だよ!

 

ご安心ください。

今は、個人が職人さんに気軽に仕事を頼める便利なプラットフォームがあります。

くらしのマーケットは、色んな工事業者さんに直接仕事が依頼できるサービスです。

しかもお店で頼む場合と比べて中間マージンがないので安く頼めます。

我が家でもエアコンや網戸の取り付けなどをくらしのマーケットでお願いしました、

口コミも充実しているので、対応が良い業者さんを探すのも簡単です!

what
誰でも簡単に職人さん、工事業者さんに直接繋がれます。
良い時代になったものです。

 

リビング階段にはカーテン必須!のまとめ

今回は、建売戸建住宅のリビング階段の寒さ対策にカーテンを取り付けた結果をまとめてみました。

本当だったら最初からドアでもつけてくれていれば良いのですが、安さが売りの建売住宅ではなかなか難しいのかな?という気がします。

本記事がこれから建売戸建を買う方、もう買った方でリビング階段の寒さに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

what
また別の記事でお会いしましょう!

本記事をお読みの方にオススメのサービス

what
本記事をお読み頂き、ありがとうございました!

以下、読者の皆様のお役に立つプロモーションのご案内です。

これから住宅を購入される方へ

1度の入力で複数の銀行にローンの申し込みを行える「住宅本舗」のサービスです。

住宅購入は、物件の申し込みと同時に住宅ローンの仮審査、仮審査が通ったらすぐに本契約という流れがあり、とにかく時間勝負です。

出来るだけ多くの銀行に仮審査の申し込みを行い、少しでも金利が安い条件でローンを組むためにぜひ本サービスを活用してください。

住宅を購入された方へ

住宅購入おめでとうございます!

スーモで住宅購入者向けのアンケートを実施しています。

回答者はもれなく5000円のギフトカードがもらえるので、やらなくちゃ損です!

是非回答してみてください。

 

スポンサーリンク