建売住宅の住宅設備は案外悪くない!使ってみて便利だった設備5選!

「働く!リーマンファーザー」へようこそ!
管理人のwhat(ワット)です。

住宅設備が、毎日過ごす家の快適さへ与える影響は中々大きいものです。

しかし建売住宅の場合、住宅設備はついてきたものをそのまま使うしかなく、好みを反映させる余地は全くありません。

what
建築開始前に契約したから内外装の色だけは好みの色に変えられたけど…。

色は自分の好きなのに出来てほんっとうに良かった!特に内装!

僕も建売住宅は住宅設備を選べないと最初からわかっていましたし、全く期待していませんでした。

ですが、住み始めると案外どの住宅設備も使い勝手が良く満足しています。

本記事では、建売戸建の我が家に付いていた住宅設備のうち、便利だったものベスト5を皆様にご紹介します。
最近の建売住宅の設備、侮れないです!

スポンサーリンク

建売住宅の住宅設備事情

一般的に建売戸建住宅の設備は、分譲マンションに比べるとショボいと言われています。
建売戸建住宅は、仕入れの中の土地代のウエイトが大きいので、売る側の販売利鞘を確保しつつ価格をリーズナブルにするには設備のグレードを落とさざるを得ないためです。

家探しの際に、何軒も建売住宅を見学しましたが、

正直、中はシャーメゾン(前の賃貸)とあんま変わんないね。

と妻は言っていました。

what
確かに一生に一度の買い物にしちゃ、チャチだよなー。首都圏で注文住宅買う稼ぎなんてないから仕方ないんだけど。

 

しかし、実際使ってみると確かに安っぽくはあるのですが、生活の知恵や工夫のようなものが詰まっていて本当に使いやすいんです!

近年はマンションの高騰化のため、割安な建売戸建に人気が集まっていると聞きます。
最近は、周りに空き地が出来たらすぐに建売の戸建が建ちますからね。

そして住宅設備メーカーにとって、建売戸建用の製品は数が出るのでドル箱になっているとのこと。
なんでもそうですが、やはり売れ筋の製品には会社の本気が出ます。

ショボイと言われている建売戸建用の住宅設備ですが、各メーカーが本気で作りこんできてますので、値段以上に機能的でコスパはかなり良い感じです。

what
使える予算が限られる中、競合と差別化しようとメーカーさんが頭をひねっている感じが伝わってきます。
市場競争は、消費者にとっては良いことだらけですね!
スポンサーリンク

使ってみて良かった建売戸建の住宅設備 ベスト5

what
それでは、実際に使ってみて便利だった建売戸建の住宅設備ベスト5をまとめます!

第5位:エコハンドル水栓

ハンドルを左右に振ってお湯と水を切り替えるタイプの水栓です。

エコハンドル水栓 水を出す位置

水を出すときはハンドルがまっすぐしたに下りています。

エコハンドル水栓 お湯を出すとき

お湯を出すときだけハンドルをひねります。お湯に切り替わった時はカチっという音と感触でしらせてくれます。

人間、なんとなーくレバーのようなものは正面に真っ直ぐにしておきたくなるものですが、従来の水栓は左右のどちらかにレバーをしっかり振り切らないと水栓内のお湯の出口が完全に閉まらずにお湯が微妙に漏れていました。
即ち、無駄に給湯器を運転していたということです
エコハンドルの場合、ハンドルが真っ直ぐの時が水なのとお湯の出口が開いた時にカチッとした感覚で教えてくれるので無駄な給湯器の運転がなくなります。
地味ですけど、凄くいいアイディアだと思います!

what
こんな地味な改良、誰が社内で意見を通して製品化まで持っていったのでしょうか??
素晴らしい仕事です。

第4位:外せる風呂場のカウンターと収納トレー

我が家のシステムバスでは、お風呂場のシャンプーを置いておくカウンターや石鹸等をおくトレーが外せます。

お風呂場のカウンタ 取り外し

風呂場のカウンターはこの通り外せます。

風呂場の収納トレー 取り外し

収納トレーも外せて死角なく洗えます。

これらは日々の入浴で石鹸カスがこびりついてしまうので、しっかりゴシゴシ洗いたいもの。
これも地味ですけど、壁から取り外してしっかり洗えるメリットは非常に大きいです。

what
以前の賃貸は新築で入居して7年以上住みましたが、退去の時、風呂場が一番汚れていました。
ずっと住む家ですから、しっかり手入れできる構造になっているのは有難いです!

第3位:縁の裏側がないトイレ

トイレの縁の裏側は、スポンジやブラシが届かなくて、黒ずみがちです。

実家のトイレも、賃貸のトイレもそうだった…。

我が家のトイレは、便器の縁の裏に溝はついていません。

INAXトイレ 便器の淵

便器の縁に折り返しがなく、フラットな構造。ささっと拭くだけで常に清潔!

凹凸がない構造なので、ブラシで奥までゴシゴシ磨く必要もなく、さっと拭くだけ常に清潔にしておけます。

トイレは汚くて菌が繁殖しやすい場所なので、清潔にキープできる工夫は素晴らしい!

what
清潔に保たなくてはいけない場所の凹凸を徹底的になくすという強いポリシーを感じます!

第2位:キッチンのシンク回りのもの置き場

システムキッチンについてきたスポンジ、洗剤、まな板が一緒におけるステンレス製のカゴ?がめちゃめちゃ良い。

LIXIL シンク回り写真

洗剤スポンジ、まな板置き場、水切りカゴがキレイに収まっています。

水を切りながら置いておきたいものの置き場をシンク内にを純正で作ってくれているのは、神です。
他の収納道具が一切必要ありません。

what
純正品だからこそのスッキリ感!
これ、LIXILの人が自分が欲しくて作ってますね笑

第1位:くるりんポイ排水口

皆さんもお風呂の排水口が髪の毛で詰まって、洗い場に水があふれた経験があると思います。
ドラックストアで使い捨ての髪の毛キャッチャーが売っているくらいなので、多くの人が悩んでいるはず。

我が家の風呂場の排水口は、LIXILの「くるりんポイ排水口」です。

お風呂の水を抜く度にお風呂の排水口の髪の毛キャッチャーに渦水流が発生する構造になっていて、髪の毛を捨てやすくまとめてくれます。

文章で説明するのが難しいので、動画を撮ってみました。 

1週間に1度程度、まとまったゴミをテッシュでつまむだけで常にキレイに保っておけます。

what
汚い、臭いとは無縁で常にキレイにしておけるのが良いです!
堂々の第一位!!

次点:お風呂の栓を閉め忘れたときの警告

ベスト5には入らないですが、最近の設備はすごいなーと感心した機能です。

我が家の給湯器は、お風呂の栓を閉め忘れたままお湯貼りしてしまった時、しばらくするとエラーがでてお風呂の栓を閉めるよう音声案内が流れます。

経過時間とお風呂の水位を給湯器が見てくれているようです。

お湯は結局かなり無駄になってしまいますので便利とまでは言えませんが、とにかく最近の設備はすごいなーと感心しました。

what
お風呂の栓が閉まってないなんて、案内されないに越したこともないですしね・・・。
スポンサーリンク

建売住宅の便利な設備ベスト5のまとめ

建売住宅を買って便利だと感じた住宅設備5選をまとめてみました。

建売住宅の住宅設備は確かに安っぽいのですが、使い勝手が練られていて実用性は抜群です。

内見申し込みの時に、営業マンに伝えれば資料を事前に見せてもらえるので、建売住宅選びの参考にしてみてください。

また別の記事でお会いしましょう!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう