Sony wena3 初期設定方法を写真付きで徹底解説します!

what
「働く!リーマンファーザー」へようこそ!
管理人のwhat(ワット)です。

前回の投稿で、wena3をSONY推奨バンド調整店でバンド調整とコネクタ取付をして頂くまでをまとめました。

今回は、いよいよwena3とスマホをリンクさせる初期設定編となります。

実際のスマホ画面のキャプチャ画像を使いながら詳細に解説していきます。

what
アプリの指示に従えば、だれでも簡単に出来ますよー!
スポンサーリンク

wena3 初期設定手順

wena3 アプリへのログイン

まずはiPhoneのApp Storeから「wena3」の専用アプリをダウンロードします。

インストールが終わったら、タップして起動。

すると以下の画面が出てきます。

wena3 初期設定

アプリを初回に立ち上げると出てくる画面

 

「地域:日本」を選んで「このモデルと接続する」をタップ。

すると次はアプリへのログインを求められます。

wena3アプリ アカウント設定

アカウント設定

 

ログインをクリックすると以下の画面が表示されます。

wena3 サインイン

サインイン

 

好きな方法でログインしても良いですが、僕はSony accountを作ってログインしました。

what
特に理由はありません。なんとなくです。

「Sony account」は、Sonyの通販サイトのID「My Sony ID」とは違うものなので注意してください。

プレステのオンラインサービス等Sonyグループの各種オンラインサービスを利用するためのアカウントとのことです。

電源を入れてペアリング

ログインが終わったらいよいよwena3の電源を入れます。

wena3 充電方法

充電方法

wena3 電源ボタン

電源ボタン

 

電源を入れ終わったら、早速Bluetoothのペアリングです。

wena3 ペアリング

ペアリング

 

一度、iPhoneの設定アプリに移動し、Bluetoothを選択。

すると「WNW-21A」と表示されるので、タップしてください。

接続し終わると、wena3のディスプレイにペアリング番号が表示されるので、番号を入力。

これでペアリングは完了です。

ソフトウェアのバージョン確認

続いて、wena3本体のソフトウェアのバージョン確認があります。

wena3バージョン情報

wena3バージョン情報

 

工場出荷時がソフトウェアバージョン1.02JPで、発売日(11/27)のソフトウェアバージョンが1.50JPです。

めちゃめちゃバージョンが上がってます。

what
エンジニアさん達が発売ギリギリまで作りこんでいたことを感じます。
お疲れ様です!

初期設定

ソフトウェアのバージョン確認、アップデートが完了するといよいよ初期設定です。

wena3初期設定

初期設定

 

まずはフォントサイズと、時計をつける腕の左右を選択

wena3 ディスプレイ設定

ディスプレイ設定

 

続いて通知設定です。

wena3通知設定

通知設定

wena3通知設定2

通知設定2ページ目

 

通知設定をするとスマホに来た通知をwena3に飛ばして、ディスプレイで確認することができます。

安心したのが、どのアプリの通知をwena3に飛ばすか、wena側の設定で変更できること。

スマホ側の通知設定がそのまま反映されてしまうと、メルマガとか無料スタンプをダウンロードするために友達登録したLINEアカウントからの通知がwena3に飛んでくることになります。

what
常に身に着けている時計でこれをやられたら地獄だよ!
マジでよかった!

通知設定は後からでも変更できるので、面倒であれば飛ばしてもOKです。

 

次は、活動ログ設定です。

wena3活動ログ設定

活動ログ設定

 

生年月日、身長、体重、心拍数、目標歩数を入力します。

体重は結構上下動があるので、アプリで数値を入力するのは、ちょくちょく数値を変えなくてはいけなくて面倒です。

iOSのヘルスケアから自動で数値を引っ張ってくれれば便利なのになーと思いました。

今時の体組成計はiPhoneアプリと連動して、iOSのヘルスケアに日々体重を記録してくれているので、そっちから数値を引っ張ってくれたほうがより正確になると思います。

wena3はApple Watchの競合製品なので、Appleから許可が下りないのかもしれませんが・・・。

what
公正取引委員会が独禁法違反でAppleをしょっぴいてくれれば実現するかも??

 

最後はAmazon alexaの利用設定です。

wena3 Alexa設定

Alexa設定

 

Alexaの設定については、Google アシスタント等を使っていて設定しない方も多いかと思いますので写真は一部省略します。

wena3 alexa 設定画面

Alexa設定

 

Amazonアカウントでログインするだけなので簡単です。

出来ることは以下のような感じ

wena3 Alexaで出来ること

wena3とalexaで出来ること

 

Alexa側の通知・アラーム・リマインダーがwenaに通知されるのは結構便利になりそうな予感です。
僕は、スマホで設定する自分の予定と、Alexaで設定する家族の予定のような感じで分けて使おうと考えています。

 

wena3 Alexaの起動方法

wena3でのAlexaの起動方法

 

デフォルトでは電源ボタン長押しでAlexaが起動できるようになっていますが、電源ボタンのアクションはカスタマイズできるので、Alexaを使わない人も死に機能にはなりません。

初期設定完了!

お疲れ様でした。
これにて無事初期設定は完了です。

wena3初期設定完了

ガイドに従うだけで無事初期設定が完了しました

スポンサーリンク

wena3の初期設定に失敗してエラーが出た時は・・・

wena3の初期設定は、順序通りにやれば誰でも簡単にできますが、僕はブログのネタのためにキャプチャを取ろうと設定を行ったり来たりしているうちに、wena3本体に接続エラーが出てしまいました。

一回、iPhone側のペアリングを解除して、再度最初からやり直そうとしてもペアリングが上手くいかず・・・。

what
やべー、買って早々修理か!?

と覚悟しましたが、wena3本体を初期化することでどうにか初期設定を続けることができました。

初期化の手順は、wena3のホーム画面から上スワイプ→setting→初期化 です。

皆さんも万が一、初期設定中にエラーが出たら、冷静に本体を初期化してください。

スポンサーリンク

wena3 初期設定のまとめ

wena3の初期設定方法をスマホキャプチャ画像を交えてまとめてみました。

次の記事では、wena3の細かなカスタマイズ方法をまとめますのでお楽しみに!

また別の記事でお会いしましょう!
wena3に関するその他の記事はこちら!

スポンサーリンク