ホームベーカリーとスチームオーブンレンジで全粒粉ピザを作る!

「働く!リーマンファーザー」へようこそ!
管理人のwhat(ワット)です。

 

子供が産まれるまで全く家事をやってこなかったブログ管理人が家電の力で料理に挑戦する「家電調理シリーズ」。

今回はホームベーカリーとスチームオーブンレンジを使って全粒粉のピザを作ります。

一度宅配ピザを取ってから毎週末のようにピザを要求する子供達。

宅配ピザなんてとるんじゃなかった・・・

宅配ピザは高いし、栄養も偏るし、、、こまったなあ

what
よろしい、ならば家で「全粒粉ピザ」を作ればすべて解決だ!!
  • 子供が大好きだけど、栄養バランスが気になる
  • 大人にとってはカロリーが高い割にイマイチ腹持ちが悪くて、1食にするには物足りない

宅配ピザは美味しいんですが、子供のいるご家庭で1食にするには問題があり、その上お金も結構かかります。

ですが、ビタミンと食物繊維が豊富で血糖値を上げにくい全粒粉のピザなら子供の栄養の問題も大人の腹持ちの問題も解決できます。

そしてホームベーカリーとオーブンレンジがあれば、全粒粉のピザを実作業たったの十五分でだれでも簡単に作れるのです。

what
ちなみに僕はこの記事を書くために、生まれて初めてピザを焼きました!

果たして、料理素人が家電の力を借り、人生で初めて焼くピザの出来栄えは・・・!

本記事を最後までお読み頂き、ぜひ確かめてください。

スポンサーリンク

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:材料

全粒粉のピザ生地材料

  1. パン生地用全粒粉 250g
  2. 強力粉 30g
  3. バター 15g
  4. 砂糖 9g
  5. 牛乳 180ml
  6. 塩 5g
  7. ドライイースト 小さじ1杯

全粒粉100%でも全く問題ないですが、全粒粉が500g入りだったので半分の250gを使い、残りは強力紛で補いました。

全粒粉は以下のパン専用のものを使うと失敗がなく、無難です。

トッピング

  1. ソーセージ
  2. アスパラ
  3. マッシュルーム
  4. ブレッシュバジル
  5. とろけるチーズ

トッピングはもちろん、自由自在。 皆さんの好みでいろいろ乗せてみてください!

概算コスト:約1300円/枚 (今回のトッピングの場合)

スポンサーリンク

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

what
それでは、早速全粒粉ピザを作っていきます!

 

まずは、ホームベーカリーの釜にドライイースト以外のピザ生地の材料を投入します。

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

ドライイースト以外の材料をホームベーカリーの釜へ!

 

材料を入れた釜をホームベーカリーにセット

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

ホームベーカリーにセット

 

ドライイースト投入口にドライイーストを小さじいっぱい投入

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

ドライイーストを投入

 

ホームベーカリーの電源を入れ、「ピザ生地モード」で運転開始します。

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

ピザ生地モードで運転開始!

 

生地は約1時間で完成です。

生地が発酵してしっかり膨らんでいます。

 

オーブンレンジの黒皿にフライパン用アルミシートを引いて、生地を移します。

またこのタイミング位でスチームオーブンレンジをピザモードで運転を開始して、余熱を始めましょう。

生地をオーブンの黒皿へ

 

黒皿の上で生地を伸ばして広げます。

what
黒皿の枠に合わせて、めいっぱい広げると生地の薄さが丁度よい感じでした!
ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

生地を薄く伸ばした状態

 

生地を伸ばしたら、オリーブオイルとトマトケチャップを塗ります。

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

オリーブオイルとトマトケチャップを塗る

 

トッピングを乗せて

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

今回は、ソーセージ、アスパラ、マッシュルームを乗せてます

 

チーズとフレッシュバジルを乗せたら

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

チーズとバジルをまんべんなく乗せる

 

ピザモードで余熱しておいたオーブンレンジに投入です。

what
事態は見えてきた、あとは簡単だ!
ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

余熱したオーブンレンジへ投入

 

あとは電子レンジがいい塩梅でピザを焼き上げてくれます。

待つこと約20分。

オーブンレンジを覗いてみましょう。

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

焼けとる~~

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

どうですか?このクオリティ

 

what
我ながら、美味しそうにできました!
バジルとマッシュルームとオリーブオイル、チーズの香りがたまりません。

あとは適当な大きさに切り分けて完成です。

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:作り方

適当な大きさにカット

 

what
自分で手を動かす時間はたったの15分程度、ほとんど放置で本格的なピザを作れました!
スポンサーリンク

ホームベーカリーで全粒粉ピザ:味、栄養価

ホームベーカリーとオーブンレンジで作ったピザの味ですが、美味しいです。

一般的に全粒粉パンには若干パサパサした食感があります。
ですが、ピザにするとトッピングの油分がパサパサ感を補ってくれて、全く違和感がありません

全粒粉の香ばしさも、チーズやバジル、マッシュルームの香りとうまく調和して食欲をそそります。

全粒粉のピザは、栄養価でも優れています。

全粒粉の主な栄養と1日必要量に占める割合

ビタミンA:15%、ビタミンB1:22.4%、ビタミンB2:6.4%、ナイアシン(B3):20%、パントテン酸(B4):7%、ビタミンB6:29%、葉酸(B9):35%、カリウム:9%、マグネシウム:23.1%、リン:22.1%、鉄分:30%、亜鉛:14.7%、マンガン:66%、セレン:154.5%、食物繊維:31.8%

※パーセンテージは、8枚切りパン2枚相当量(全粒粉約62.5g)を食べた時の30歳台男性の1日の必要摂取量に占める割合を示す。
※全粒粉の栄養成分はwikipedia,各栄養素の1日の必要摂取量は厚労省資料(2020年度版)を参照。

ちなみに上の数値は、全粒粉ピザの生地を作るための全粒粉のみの栄養価で、トッピングなどは考慮されていません。
トッピングや付け合わせのサラダ次第で栄養バランス的に完璧な食事により近づけることができます。

また全粒粉にはビタミンCがほとんど含まれていないので、野菜や果物を1品付け加えて補ってあげると良いでしょう。

what
次回作るときはトッピングの野菜をアスパラからビタミンCが豊富なブロッコリーに変えようかなと考えています。

ちなみに全粒粉パンはGI値50の低GI食品です。

 GI値55以下の食品は、血糖値の上昇が穏やかな低GI食品に分類されます。
低GI食品には

  • 血糖値の上昇が穏やかで、脂肪として取り込まれにくい
  • 腹持ちが良い

という特徴があり、高カロリーなピザのデメリットを和らげる効果があります。

これらの特徴から、全粒粉のピザは

・子供が大好きだけど、栄養バランスが気になる
・大人にとってはカロリーが高い割にイマイチ腹持ちが悪くて、1食にするには物足りない

というピザの弱点を補い、子供も大人も満足できる料理だとお分かりいただけるでしょう。

ホームベーカリーとオーブンレンジのおすすめ

ホームベーカリーは、Panasonic製がお勧めです。

30年のノウハウがあり、ドライイーストを適切なタイミングで後入れできる「中麺法」を全機種に搭載。

またパン生地の発酵は温度が肝ですが、Panasonicのホームベーカリーは温度センサーを搭載。
センサーによる外気温を考慮した生地の発酵調整により、パンのふくらみの良さに定評があります。

まずはホームベーカリーを試してみたい方はSD-SB4

色々なパンを自動メニューで焼きたい方は、SD-MT4。

発酵時間や焼き時間を自分で決めてマニュアル設定したいガチ勢のあなたにはSD-MDX4をお勧めします。

what
ちなみに我が家のホームベーカリーはSD-SB4と同グレードの旧型品です。
こちらの機種で特に不便は感じていないですね!

スチームオーブンレンジは、日立をおすすめします。

日立のスチームオーブンレンジは、スチーム機能、オーブン機能、グリル機能では際立った特徴がありません。

ではどこに優れた点があるかというと電子レンジ機能です。

日立のスチームオーブンレンジは、大手家電メーカーのスチームオーブンレンジの中で唯一重量センサーを搭載しています。

重量で出だしの温め出力を決め、蒸気・温度センサーで経過を見て調整するという制御をおこなうため、自動あたための精度が高いと評判です。

大抵の人にとって、電子レンジでもっとも頻繁に使う機能はあたため機能です。

もっとも頻繁に使う機能の性能が高い日立のスチームオーブンレンジは、普段は電子レンジとして、たまに豪華な料理を作るときにオーブン・グリルを使うごくごく一般的なご家庭に最もフィットした製品と言えます。

詳しくはこちらの記事でレビューしているので、ぜひご覧ください。

また子育て世帯にオススメの時短家電についてはこちらの記事にまとめていますので、併せてご覧ください。

ホームベーカリーとスチームオーブンレンジで全粒粉ピザを作る!のまとめ

家電調理シリーズ第7弾は、ホームベーカリーとスチームオーブンレンジの2台の家電を使い、全粒粉ピザに挑戦してみました。

如何でしたでしょうか?

今回の料理の難易度は・・・、皮をむかなくてよい分カレーよりは簡単でしたね!

自分で火加減を見なくてよい分、野菜炒めよりも簡単だったかもしれません。

家電の力を借りれば、料理をほとんどやったことがないような素人でも本格的な料理を簡単に拘束時間なく作ることができます。

ピザはご馳走感があるので、家族に良いところを見せたいときにぜひチャレンジしてみてくださいね!

また別の記事でお会いしましょう!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう