完全初心者がブログ20記事達成して見えてきた今後やるべきこと!

「働く!リーマンファーザー」へようこそ!
管理人のwhat(ワット)です。

2020年5月から始めたブログを始めて早4ヶ月。
9月に入り、ようやく20記事を書き終えました。

・・・大分ペースは遅いですが、共働き子育て世代の毎日は忙しすぎて、ブログの時間は1日1時間強確保するのが精いっぱい。
出来ないものは仕方がないので、このままマイペースに続けていこうと思っています。

本記事では、そんなマイペースにブログを続けている僕のブログ収益化(・・・できるのか??)の過程の一部をまとめていきます。

スポンサーリンク

20記事執筆時点でのブログの状況

当ブログ20記事執筆時点の状況

    • 過去28日間のPV数:約70

    • 1日あたり概ね1~4程度で推移

    • Googleアドセンス審査:未合格

    • 収益:0円

他の方のブログ運営記事を読んでわかっていたことですが、20記事ではこんなもん。

ブログを始めて4ヶ月経っても全く収益化の道筋が見えません笑

それでも1日1〜4回でも見てくれる方がいるのは有難いことですし、励みになります。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの壁

20記事執筆現在、Google AdSenseにはまだ合格出来ていません。

不合格の理由としては「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分)」と通知されています。

what
…ええ、大体1500〜3000文字の記事を15記事以上が合格の相場、10記事くらいでも通る人は通るって聞いたのに!

ただよくよく自分のサイトを振り返ってみると、料理のページ(20記事執筆時点で2記事)家電の取説通りに料理を作った過程の写真を貼り付けただけ、住宅関係は多少自分の経験を散りばめていますが基本的にどこにでもある内容。

一方、8記事で AdSenseの審査を通ったと言う方のブログを拝見しましたが、そちらはwebデザイン系の特化ブログ。

・・・当ブログと比較した情報の価値は言わずもがな。

僕の仕事はそこそこ専門性があるのですが、BtoBビジネスなのでブログのネタには向きません。
ブログとして特化出来るほど突き抜けた趣味もありません。

what
実は趣味と言える趣味もないんですよね・・・。筋トレくらい??

だからこそ記事数で勝負できる雑記ブログを選びましたが、コンテンツ量が不十分と言うのであれば、増やしていくしかないです。

次は40記事あたりで再申請してみようと思っています。

スポンサーリンク

ブログを20記事書いて見えてきたこと

ブログ歴4ヶ月程度では、まだまだ完全初心者の域を出ませんし、Google AdSenseにすら合格していません。
ブログ運営の手法について、皆さんにお伝えできる情報はないです。

ですが、20記事も書くと初心者なりに今後のブログ運営に関して見えてきたことがあります。

検索上位に入る記事が出た

↑こちらの記事ですが「プランク 半年」というニッチなワードではありますが2020年9月25日現在検索上位3位に食い込んでいます。

こんな初心者が書いた記事でも検索上位に食い込めることがわかって俄然やる気が出てきました。

この記事は、僕が実際にプランクを半年続けて5kg痩せた経験をまとめた完全オリジナルの記事。

やはり価値のある情報というのは一次情報なんだなあと実感出来ました

記事を書けるジャンルがわかってきた

20回も記事を書くと、自分がどういうジャンルの記事なら筆が進みやすいのか、逆にどのジャンルは書けないのかわかってきます。

ブログを立ち上げた当初、僕は住宅、生活、買い物、習慣の4つを大まかなカテゴリに設定しました。
雑記ブログとはいえど読者層はある程度考えたほうがよいと思い、自分と同年代で同じステージにいる方を対象にカテゴリを決めた感じです。

しかし、実際記事を書き始めると筆が進むジャンルに偏りが出ること出ること。

ブログを立ち上げたと同時期に建売戸建を買って引っ越したので

what
家関係のことならネタに困らない!

住宅関連をブログネタの中心としていましたが、まあ筆が進まない。

注文住宅ではありませんから家で拘った部分も特別ありませんし、そもそも自分があまり興味を持っていないということ気づいてしまいました。

what
学生時代、独身時代のアパートも大体1物件みて即決してきましたからね・・・。僕は住む場所はどこでも良い人間なんだろうな

 

逆に筆が進むのは断然筋トレ・ダイエット関係。

やはり長く続けてますし、自分が本当に好きなことなんだと思います。
自分が読者だとしてもダイエット・筋トレ関係は「摂取カロリー<消費カロリー」みたいな理論よりも何をすれば成功するのかが気になりますし、素人ブログ向けのネタなんでしょうね。
逆に住宅関係について読者は専門知識を知りたいでしょうし、専門家には勝てないだろうなと感じています。

ブログを書くための知識が身についた

汗を流して色々調べながらブログを20記事も書くと結構な知識がつきます。

最初は全く機能がわからなかった自分のWordpressテーマ「DIVER」の使い方も慣れてきてググることが少なくなりました。
Googleアナリティクスやサーチコンソールの見方もわかってきましたし、ブログ運営記事の専門用語も理解出来るようになってきています。

ブログを書くための知識が身につくと1記事を書き上げるペースが大分上がってきます。
何を記事にすべきかもわかってきます。

このままボチボチ続けていけば、50記事はかけるだろうなという自信も出てきました。

ブログを書く習慣がついた

20記事を書くまでに4ヶ月を要した僕ですが、この4ヶ月で毎日なにかしらの形でブログに向き合う習慣が完全に定着しました。

やはり何事も生活の一部になると強いですね。
ブログの知識がつき、自分の編集スタイルも固定された始めたことも相まって、9月は一気に更新ペースが上がってきました。

最近の悩みは夜ブログに没頭してしまって、気づいたら筋トレの時間がなくなってしまうことです。
ブログも筋トレも、両方キチンと生活の一部にして、続けていきたいですね。

当面の自分のブログ運営の方針・道筋がついた

ブログを20記事書いて、ブログの知識がある程度つき、自分が得意なジャンルもわかってきました。
ブログを書く習慣も定着して、作業量も確保できるようになってきました。

すると「じゃあ、とりあえずこんな方向でブログを作ってみよう!」という方針・道筋が見えてきます。

本業の仕事でもそうですが、何をやったらよいか模索する時期は苦しいですが、やることが決まるとどんどんやる気が出てきますよね。

20記事書いて、今僕はそんなやる気満々の時期に差し掛かっています。
ある程度まで突き進んだら、またPVが伸びないなどの壁にぶつかってしまうでしょうが、とにかく今はどんどん記事を書きたいです。

慣れてきたらブログが楽しくなってきた!

2020年住宅ローンを組んだ直後にコロナの流行が始まり、なんとなくの将来の不安から副業としてブログを始めました。

当初の目的は「稼ぐこと」だけだったのですが、20記事書いて作業に慣れてくるとブログを書くこと自体を楽しくなってきました。

これまで趣味らしい趣味もなく、コンテンツをダラダラ消費するだけだった僕。
試行錯誤しながら何かを作るということがこんな楽しいことだとは知りませんでした。

作るだけでこんな楽しいのですから、このブログが月に1000PVとか10000PVとか見られるようになったらめちゃめちゃ快感だろうな~と今から夢想しています笑

そんな感じで読者を増やすというモチベーションも生まれたので、自己満足のためではなく読者に素人なりの価値を提供することを意識するようになりました。

もちろん収益化も忘れていません。
収益目的で始めたこともありますが、今自分が自由に出来るお金で経験できることではすぐにブログのネタが切れることが見えています。
ブログで収益を上げて、そのお金で新しい体験をし、そのことをまたブログで発信するという良いサイクルを作ることを目標にやっていきたいと思います。

ブログ20記事達成のまとめ

  • 20記事達成すると、ブログ運営の方向性が見えてブログがますます楽しくなる!

僕自身もまだまだ道半ばですが、「ブログを20記事書くと大分慣れて楽になり、先行きが見えてくるよ!」ということを伝えたく、記事にまとめてみました。

ブログ運営ついては、今後もアマチュア目線で自分が達成できたことを発信していきます。
次は40記事か50記事くらいでまた経過をまとめる予定です。
その前にGoogleアドセンス合格記事を書けると良いんですけどね・・・。

是非今後とも「働く!リーマンファーザー」をよろしくお願いします!

また別の記事でお会いしましょう!
スポンサーリンク