スマホ本体のみのレンタルサービス|スマホ故障時の急場しのぎに最適

what
「働く!リーマンファーザー」へようこそ!
管理人のwhatです。

 

今回は、中古のスマホ本体を安価にレンタル出来るサービスをご紹介します。

うーん、新型iPhoneがイマイチだから今回は見送って次世代機を買おう!

あ、iPhoneが壊れた!

次世代が発売されるまで安い中古で繋ごうと思ったけど中古も結構高い!
もう諦めて現行のiPhoneを買うしかないか…。

皆さんにはこんな経験ありませんか?

あと数ヶ月で次世代のiPhoneが発売してされるのにスマホを買い換えざるを得ない。

めちゃめちゃ損した気分になりますよね。

そんなときは、本記事で紹介する格安スマホレンタルサービスがオススメです。

安価、かつ1ヶ月単位でスマホ本体をレンタルできるので、次世代機が発売されるまでの数か月を乗り切るのに最適です!

本記事では、中古スマホレンタルサービス「みんなのスマホ」を徹底解説した上でご紹介します。 

スポンサーリンク

スマホレンタルサービス「みんなのスマホ」

みんなのスマホは、中古のスマホをレンタルできるサブスクリプションサービスです。

巷のスマホレンタルサービスは、回線契約がセットになっていることがほとんど。

ですが、短期間だけ繋ぎのスマホ本体が欲しい・・・という方には回線契約は邪魔です。

みんなのスマホは、現在のスマホが壊れた時の繋ぎで使いたいという用途に向く数少ないスマホ本体のみのレンタルサービスです。

短期間の繋ぎ用途であれば、修理よりも中古のスマホを購入するよりも格安で利用することができます。

スポンサーリンク

スマホ本体のみレンタル:中古購入と比較した費用

2021年3月現在、「みんなのスマホ」でのiPhoneのレンタル料金は以下の通りです。

機種月額レンタル費
iPhone71,078円(税込)
iPhone82,178円(税込)
※初回利用時は整備費用3,300円(税込)が必要。

一方、これらを中古で買おうとするとiPhone7が約15,000円iPhone8が約24,000円です。

では、レンタルする場合と中古のスマホを買う場合のコストを比較してみましょう。

iPhone7をレンタルする場合

まずは、iPhone7の中古機を購入する場合、レンタルする場合のコストを比較してみます。

what
画像でまとめてみました!

スマホ レンタル 本体のみ iPhone7のレンタル費用

11ヶ月でスマホのレンタル費用が購入金額を上回ります。

したがって10ヶ月間までなら、中古機を買うよりも安くiPhone7を持てるという計算になりました。

iPhone8をレンタルする場合

続いてiPhone8の中古機を購入する場合、レンタルする場合でコストを比較します。

こちらも画像でまとめました。

スマホレンタル本体のみ iPhone8を借りる費用まとめ

10ヶ月でスマホのレンタル費用が購入金額を上回ります。

したがって9ヶ月間までなら、中古機を買うよりも安くiPhone7を持てるという計算になりました。

スポンサーリンク

スマホ本体のみのレンタル:利用方法

30日間の利用料金を前払いする方式なので、通販でポチる感覚でレンタル開始出来ます。

支払いのイメージを図でまとめてみましたのでご覧ください。スマホ本体のみレンタル 料金支払いイメージ

利用期間は自動延長なので、レンタル期間を延長したい場合の手続きは不要です。

料金はクレジットカードから引き落とされます。

申し込みからスマホが手元に届くまでは通常4〜5日です。

解約の際は、30日の利用期間内に退会手続きをして、スマホを宅配便で返却するだけです。

利用期間は30日単位で、退会の際の日割り計算はないので注意してください

またスマホを返却する際は、次のスマホを利用するためのバックアップをとり、初期化して返却することを忘れないようにしましょう。

みんなのスマホの利用はこちらから!

スマホのみのレンタル:破損、紛失時はどうなる?

レンタルしていたスマホを破損(故障含む)、紛失してしまった場合は修理費用または所定の料金をサービス会社に支払います。

所定の料金とは、サービス会社が定める中古スマホの販売価格です。

各端末毎(例えばiPhone7、8)に、買取オプション価格が設定されていますが、それと同じ金額を支払います。

え!保険でどうにかならないの?
それなら中古スマホを買った方が安全だな〜。

と思ったあなた! 待ってください!

スマホを破損、紛失した場合にお金が発生するのは、中古スマホを買う場合も同じです。

新品かまた中古かはその時々でしょうが、いずれにしても新しいスマホを準備する必要があります。

それならレンタルで格安で利用したほうがお得です。

また保険を付与するとその分レンタル費用が上がってしまいますし、保険なしで中古スマホの弁償で良しとするのはむしろユーザーにとって優しい考え方です。

スマホ本体のみのレンタル:長期間利用優遇

「みんなのスマホ」でスマホを長期間借りる場合は、以下の優遇措置があります。

  1. 半年以上利用:利用端末の買取オプション
  2. 一年以上利用:利用端末のアップグレードサービス
  3. 1年以上利用:利用料金割引サービス

買取オプションは、端末の販売価格からこれまでのレンタル利用料金を差し引いた形で端末を買取れるオプション。

利用料金が無駄にならないのが、太っ腹です。

さらには一年以上の長期間利用者には、端末のアップグレード、利用料金の割引があります。

世代の古いスマホでも気にしない方であれば、端末を買うことはせず、レンタルし続ける方がお得かもしれません。

スマホ本体のみのレンタルサービスのまとめ

今回は、スマホが壊れた…けど現行機じゃなくて次世代機を買いたいという方向けに格安でスマホ本体だけをレンタル出来るサービスを利用してみました。

如何でしたか?

僕も後1〜2ヶ月で新型iPhoneが出るというタイミングでスマホを壊して泣く泣く現行機を買った経験があります。

当時にこのサービスがあれば、2年間もモヤモヤすることなかったのに!とまたしてもモヤモヤしながら記事を書いています笑

本記事が今まさにかつての僕と同じ状況の方のお役に立てば幸いです。

みんなのスマホの利用はこちらから!

また別の記事でお会いしましょう!
スポンサーリンク